首相の改憲案には、戦力不保持を定めた9条2項との整合性の有無が指摘される。

 自民党の中谷元・前防衛相は21日のフジテレビ番組で、憲法9条に自衛隊の根拠を明記するとした安倍晋三首相の改正案について、「賛成だ」と述べた。 「憲法上の規定があれば、自衛官も誇りと自信を持って活動できる」と主張した。

憲法は今のままでいいです。議論を盛り上げるための方便ですよ。その意味で安倍さんが上手です!石破君ファンだったんですけど彼は最近背後から射撃する気満々元の殻(小沢の子分)に戻してやろう
私は自民党草案を前面に出して、憲法改正を争点に総選挙をやってほしい。有権者が自民党の「本音」を知らされずに改憲の国民投票を実施されるのは、絶対にイヤだ。段階を踏むということで、首相案はいいと思う。ただし、現状の世界情勢を考えれば、近い時期に国民の理解を含めた上で、本格的な改憲が必要だ。
護憲派の人が、改憲派は戦争をしたがっているというのだけは絶対に許せない。ミンス党ぬきで、議論しましょう。二項の改正しないと……アメリカ依存から抜け出して真の独立国になる為にも、9条改正は必要です。次の内閣改造時は、防相に返り咲こう。
ここで反対を表明した議員をしっかり覚えておこう。かつての敵も服従。
この人って大臣以前から 国防・自衛隊・自衛官 等々の事を純粋に取り組んでいる様にお見受けしますがイカンせんしゃべりが下手、それを隠そうとするから挙動不審 貴方は実務案(サイド)でこそ発揮できる