現役引退から約1年半、興毅氏は「4連戦は引退した体には厳しい。

 ボクシングの元世界3階級王者・亀田興毅氏(30)が7日、インターネットテレビ放送局AbemaTVが開局1周年記念番組として生中継する「亀田興毅に勝ったら1000万」に登場。都内の会場で、一般公募で選ばれた腕自慢4人とボクシングルールで対戦し、挑戦を退けた。

亀田興毅さんは、本当に強い。さすが世界チャンピオンです。現役時代の試合より面白かったんじゃねま、純粋に興味深く、面白い試合だった。興行として悪くない。最強ホストが弱すぎた
暴走族はボコボコにするべきだったいや、明らかに亀田手抜いてたでしょ?時間調整ミエミエだったじゃん本気でKO狙いにいったら危ないからやるわけ無い。最強のホストはこれからの仕事に影響するな。出たの間違い。
暴走族は最初やったら、KOされてたのにな。さすがに4戦目、しょうがないでしょう。全身入れ墨過ぎてタイツかと思った。
亀田には体力的にキツいし素人にケガさせる訳もいかんから本気のパンチは出さんから難しい試合だったと思う。総長は倒せんかったけど内容は見る人が見たら分かるほど差があったし総長も倒れんかったからメンツは保った。企画は思ったより盛り上がったから成功だと思う。1試合目早くKOしすぎてもっと時間かけてって言われたんだろうな2試合目からはわざと相手の打撃もらったり、まったく手をださなくなったり、終了時刻も含めて調整してた試合だったなぁ