法案の名称は「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案」。

 政府は26日、天皇陛下の退位を可能にする特例法案の骨子を、衆参両院の正副議長を通じて与野党各党に提示した。 法案の名称は「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案」。政府は当初、対象が今の陛下一代限りであることを明確にするため、「天皇陛下の退位」とする考えだったが、特例法を先例にして将来的な退位制度化につなげたい民進党などに配慮し、「陛下」の文言を外した。

素人にはわからない世界上皇后なんてわけのわからん造語だけは許さん民進党は、影響力のあるところを見せたいだけ。なんでこんな党に気を遣う。こと天皇のことについては妥協で決めるべきでない。
なんの事やらさっぱり不明(笑)民進党への配慮とか、どうでもエエねん。配慮すべきは陛下のお気持ち。一日でも早く、お身体を休められるように手続きを進めることではないか?陛下の健康と長寿こそ、我々国民の願いなのである。
何で民進党に配慮するのか謎。党首が、日本人かどうかも分からない民進党に配慮する必要はない。反日に、配慮してどうする気だ?天皇陛下と皇室と日本の歴史に、敬意を払わない不敬の輩が多すぎると思います。
「陛下」と呼びたくない勢力に配慮する必要ある?特例法なのに将来的な制度化って支離滅裂だろ。将来的な制度化はまた別個に議論すべき事項だろうによ。民進が皇室に関わることに不安を覚えるのは疑い過ぎかしら?