この時から浅田の引退説が飛び交っていた。

「フィギュア女王」キム・ヨナ(27、引退)の現役時代の最大ライバルとされていた日本のエースス、浅田真央(27)が引退を宣言した。浅田は10日夜、自身のブログで引退を表明した。彼女は「突然だが、フィギュアスケート選手として終える決断に致した。

真央ちゃんの引退報道は世界を駆け巡りましたが、失礼な報道は韓国だけですね。フィギュア女王キム、ヨナーーと言ってるのは韓国人だけでフィギュア女王真央ちゃんと思っているのは世界の常識ですよ。残念でした!
自分の嫌韓はキムヨナの「浅田はいつもファーストクラス、私はエコノミー自分には支援が無い」という嘘からです。韓国では「自分の利益のためならどんな嘘をついても良い、嘘が文化」という事を知って愕然としたことを覚えています。日テレの番組「バンキシャ」での映像が忘れられません。ある不逞○人の審判は、他国の審判が減点していない演技でも、ひたすら減点ボタンを押し続けていましたね。真央ちゃんお疲れ様でした。
金メダルは金で買えるものだとヨナは体現した賄賂で金メダルを買うような奴をはじめから相手にしていない。トリプルアクセルも飛べないし。
どこかに幼い感じを受ける真央ちゃんだかきっと純真な心を持つ人だと思う、汚さが顔に出ている人間もいるがこれからも真央ちゃんは素晴らしい笑顔を見せて頂きたい。