明らかな“引退表明”だ。

【フロリダ州オーランド2日(日本時間3日)発】世界最大のプロレスの祭典、WWE「レッスルマニア33」が当地のキャンピング・ワールド・スタジアム(シトラス・ボウル)で開催され、7万5245人の大観衆を熱狂の渦に巻き込んだ。

腰と股関節の状態がもう限界で試合中も痛そうだった本来は去年のWMで引退するつもりだったらしいけど、ビンスが頼み込んで1年延ばしたらしいハズレが多い怪奇ギミックでここまで長く続けた事に純粋に敬意と感謝を表したいR.I.P…あなたがいたから、WWEを見続けてきました。偉大な選手がだんだんいなくなってしまうのは寂しいけど、1つの時代が終わるということですね…。お疲れさまでした、ありがとう!
試合見ても明らかにコンディション悪すぎたし、潮時でしょう。遅きに逸したかもしれないけど仕方ない。本当にお疲れ様でした。暗転からの〜〜〜〜?が大好きでしたね。お疲れ様でした。入場シーンだけでも満足するほど大好きだ、本当に残念だが最近の試合はちょっと心配だった。決して忘れる事はないだろう。
ものすごい試合だった。が、いつかは世代交代の時が来るんだな……お疲れ様でした。古傷の膝と股関節がもうプロレスやるには限界なんだと試合見ても伝わってきた。多くのスーパースターが引退や別の道に進むなかで残った最後の大物ありがとう、お疲れ様。