「大阪桐蔭か履正社か、どっちに行こうか迷った」という選手も多い。

 史上初めて大阪勢同士の対戦となったセンバツ高校野球の決勝(1日)は、大阪桐蔭が履正社を8-3で下し5年ぶりの優勝を飾ったが、両校は選手集めでもライバル。「大阪桐蔭か履正社か、どっちに行こうか迷った」という選手も多い。

野球に限ったことではない!学校の特色だから!それを選ぶのはあくまでも生徒や保護者!中学時代不登校の人もいるしどう個性を伸ばすか!お互いが共存できる時代であってほしい!夏の予選が今から楽しみですね。
別にどっちでも良くないか?プロになる為に野球をしたいなら桐蔭、高いレベルでやりたいけど、しっかり勉強もしていきたいのなら履正社で。練習云々でどっちを応援するかなんて別でしょ。最終的にプロって入れる奴は年に一人だけでは?一人も入れない年もあるわけだし。東大よりも入れる可能性は低い色んな方面でライバルがあることは、更にレベルアップ図れると思いますが!
桐蔭の方がすごい進学校のイメージ強制されなくても授業を真剣に受ける人はいるし、強制で授業受けさせられても寝てるだけの人もいるし結局はその人のやる気次第
選手が自分に合った学校に行けば良いし、カラーの違いはあった方がいいな。その結果としてお互いが選手を伸ばして、センバツで両方とも決勝まで進んだ訳だし。