浩一が言うように、人は嘘なしでは生きられない。

 草なぎ剛主演ドラマ『嘘の戦争』が最終回を迎えた。嘘に騙され、嘘に苛立ち、嘘に笑い、最後は嘘に救われる。復讐に取り憑かれた詐欺師・一ノ瀬浩一として、途方もない苦しみと葛藤を表現してきた草なぎだったが、最終回で見せた優しさ溢れる笑顔に多くの視聴者が賛辞の声を上げている。

もうここ数年で一番次回が気になって最終回も二転三転のハラハラドラマだった!草なぎくん、凄い俳優さんですね。
最終回は誰も傷つけずまさに華麗なる復讐でした。こんなに終わった後スッキリ晴れ晴れしたドラマは久しぶり!また同じチームでドラマ作って下さい
最終回の1話前がピークなドラマが多い中、このドラマは最終回が秀逸で、最後まで楽しく拝見しました。キャストの皆さん全てハマってましたし、同じスタッフさんと草なぎさんで、また違う作品を作ってほしいです。楽しみにしています。百田とカズキの裏切りは浩一の計算通りではなかったはず。後から計算通りに見せただけで。何れにせよ、毎週つい引き込まれる素晴らしいドラマでした。
どのシーンが良かったかと言うとあり過ぎて答えられないけど、隆と笑顔を見せながらのキレイな別れ方も最終回の最後に相応しい気持ちの良い終わり方だと思いました。ここまでヒットした理由は、草薙の演技力とドラマに変な主題歌を使わずにインストルメンタルがマッチしてた。