ダナ大使はルペン氏の姿勢を「輝かしい開かれたフランスを小さな範囲に閉じ込めようとしている」と批判。

 【パリ時事】ティエリー・ダナ駐日フランス大使は8日発売の左派系仏紙ルモンドへの寄稿で、4~5月の大統領選で極右政党国民戦線(FN)のルペン党首(48)が当選した場合は「外交政策に協力することは拒否する」と述べ、辞任する意向を明らかにした。

時事通信、時々正確に報道してないので現地の報道をチェックしないと。
既存の政党が国民を欺き、失望させた結果ではないのか?特にフランスは左翼の失敗が大きな原因だと思うけど。極右が絶対にダメと決めつけるのはおかしい。当選したらの話だけど、民主主義の手続きに則って決められた事を批判する大使なんて要らないわな。最終的に人は自分さえ良ければいいのです。
フランス行ってみたらわかるけど単純に移民の集まるところは怖いからなロマなんて特にお行儀悪いし外国人がルペンは悪いぞどうのこうのいってもフランス人は気にしないよ米大統領選ではウォール概がトランプを批判すればするほど逆にトランプへの追い風になったわけですけど、フランスの大使たちは果たして有権者に好かれているのかしら?
確かに、フランスは輝かしい開かれた国だがその一方で、フランス色に染めようとする圧力はハンパないまあ日本だったら桜井が首相になる様なものだからな。