DAZNはツイッターの公式アカウントで謝罪した。

 10年で約2100億円の巨額契約でJリーグの全試合を今季から中継、有料配信するサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」で26日、この日開催されたJ1唯一の試合、G大阪-甲府(吹田)が視聴できないトラブルがあった。

俊さんしっかりしてよネット通信はどうしてもこれがあるDAZN酷いJリーグも目先の利益にとらわれて大きなものを失ったかもね。待ってるのは最悪の週末でした。
最初はこうなると予想はしてたと人はたくさんいるだろうけどこういう機械に詳しくないじじばばたちが慌てふためいていたのかと思うと少しいたたまれない気持ちになる開幕戦が見れないなんて酷すぎる賞金が多いとか関係無い。スカパーに戻せdaznは信用出来ないし、無理だ。今から来週の放送が不安2週間後にはJ3も開幕するし、ほんと早急に対応して欲しい
どれだけ準備を重ねたか知らないがサービス開始の初期不良ミスは仕方ない。ただし何度も続いたらサポーターも黙ってないよ。まだホーム開幕できていないチームもあるし土日での反省点を次の試合までにフィードバックしてほしい。これは大問題でしょう。配信トラブルのあった試合はただちに返金すべきだ。Jリーグの見通しも甘い!