現在の公有水面埋め立て承認には地盤改良についての項目がない。

 米軍普天間飛行場移設に伴う辺野古新基地建設で、政府が滑走路の液状化や地盤沈下などを防ぐため地盤改良が必要とみていることが12日までに分かった。現在の公有水面埋め立て承認には地盤改良についての項目がない。

逆に「許可しない」理由は見つからないと思いますが、県は秘策を模索しないで良いの?また【瑕疵をでっち上げ】ますか?裁判で瑕疵が無かった結論が出たら今度は損害賠償ですが。
沖縄県が蹴っ飛ばせば、国が代執行、工事が止まった期間の賠償請求が来て、結局、沖縄県民の負担となる。翁長さんは八方ふさがり。どうせまたヅラが難癖つけるだろうけどな。オール沖縄が「欺瞞」とバレたヅラはどうするだろな。日米分断以外の仕事をしろよ、知事さんよ。オナガくんには基地問題以外の事にもきちんと向き合って仕事して欲しい。
国の官僚と県の職員では、レベルが違いすぎると思うが?沖縄タイムスの書き方、表現がなんかおかしい・・まず「新基地」という表現からして間違い。本土の新聞はどこも取り上げない話題。長く使える良い物が出来るといいですね。
俺は、沖縄の人間じゃないからあれだけど今の基地が危ないのは皆知ってる事だよね。本当は県外がいいんだろうけど間違いなく今のままが一番よくないよね。海上がベストではないけどこのまま事故が起きた時にどうするんだろね?また政府のせいにするのかな?