悪い流れを断ち切るために、チーム一丸となっての勝利が必要だ。

 ボルシア・ドルトムントは現地時間11日、ブンデスリーガ第20節でダルムシュタットと対戦し1-2で敗れた。【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦 アウェイに乗り込んで最下位のダルムシュタットに序盤から主導権を握られたドルトムント。

トゥヘルはチームをいじり過ぎ。
こんだけ毎試合スタメン変えられて、若手を積極的に起用して、チームがまとまるわけがない。トゥヘルはペップに憧れてるのはわかったけど、もっと勝つためにやってほしい。ほんと何年後を見据えてんだ。香川の影響でドルトムントのファンになったが、香川が出てないとか関係なく、今のドルトムントはつまらない。香川はこのままなら移籍した方がいいかも。出たら安定したプレーするのに監督がこれじゃあね。ドルトムントってこういう取りこぼしがあるよね。
ずっと言ってきたけど、トゥヘルじゃダメだ香川は前々から常に冷静に客観視してチーム状況を語れてるしかしモイーズあたりからほんと監督に恵まれてないクロップからのファーガソンまではめちゃくちゃ良かったのに、、誰が監督になるかということが選手のサッカー人生を左右するのは解っていたが、香川を見てるとそこの見極めや引きの強さが如何に重要か考えさせられる