そこで、16億ドルで買い手を見つけることに成功しつつある。

 イチロー外野手の所属するフロリダ・マーリンズの身売りが合意寸前であることを複数の米国メディアが「ジェフリー・ローリアオーナーが球団売却で合意へ」と報じた。 フォーブス誌によると「2つのニュースソースから聞いたところによると、マーリンズのデービッド・サムソン球団社長が16億ドル(約1800億円)でチームを売却することで握手をしたそうだ」と報じた。

チャンス到来です!孫さん出番ですよ〜(^o^)ほほう…要注目ですなオーナーが代わってもイチローの起用法に大きな変化はないだろうね。やっぱりトヨタでしょ・・・・トランプさんをぎゃふんと言わせよう
ソフトバンクどうよ?野球の世界戦略の第一歩として。その時は王さんをチームオーナーか球団社長にしてとか。イチローはイチローのプレーをするだけ15年で180億円→1800億円すごい投資!フロリダマーリンズ時代が懐かしい。カジキがロゴだったっけ。球団ころがしだったのか。メジャーではよくある事ですね!
ロッテファンとしては一瞬『ついに!?』と思ってしまった…。高校野球地区予選のほうが観客いるんじゃないか?ってくらいマーリンズの試合はガラガラ。
サッカーに限らず野球も身売りが普通になるのか…。スポーツもどうなるか解らない時代だな。しかし資産があってもキャッシュが無い企業か…大丈夫なのか。大丈夫か!