そもそも、米国勢が日本で本当に車を売りたいのかも疑問が残る。

 ■安全規制 エコカー減税 軽自動車税制 トランプ米大統領が日本に要求するとみられる2国間通商協議では、米国が訴える自動車の「非関税障壁」が争点の一つになる。日本は輸入規制の緩和などで既に配慮を重ねており、「米国車の販売を不可能にしている」という新政権の主張は的外れだ。

米国、アメ車好きな人は何%いると思ってるの?日本人が欲しいと思う努力しないもん、買うわけねえだろ。自動車だけでなく牛肉なんかもどかっとやられそう
結局、政府や省庁、地方行政府の公用車として米国車を買いあげするんじゃないか。どうして欲しいのさ?具体的に言ってみな、トランプさん。自家用乗用車の自動車税が世界で指折りの高い国であることに何故触れないのか?
元来、米国は地産地消国であって海外へのセールスは全くの素人と言ってもいい。現在でも米国発で大々的にCMセールスしてるのはアップルのみ。米国人にはセールスは無理でしょう。トランプにリンカーンで東京の下町を走ってもらえばいいのでは?
確かに、日本独自の規格「軽自動車」優遇は、外国車の障壁だね。逆に、軽自動車という規格を世界に売り込めるといいんだけどね。大排気量の車も必要だし、需要はあるだろうけど、都市部で自家用車なら軽自動車で充分。ママチャリと軽自動車アメリカでも作ればいいのに。