世耕弘成経済産業相は24日の記者会見でトランプ氏の批判にこう反論した。

 トランプ米大統領が日本との自動車貿易を不公平と批判したことに対し、日本の自動車メーカーには戸惑いが広がる。日本からの対米自動車輸出には2・5%の関税が課せられる半面、米国からの対日輸出の関税は既にゼロで、やり玉に挙げられる根拠に乏しいからだ。

関税ゼロのアメリカ車が日本で売れないのは何故でしょうね。ビジネスマンなら考えればいい。安いキャデラックと高いベンツなら少々高くてもベンツかなぁ
だってアメ車ってイマイチだよね?デザインもカッコイイわけでもないし、燃費も悪そうだし、高級車ってイメージもない。アメ車乗ってるって言ったら知人に笑われそう。普通ならアメリカの自動車メーカーにハッパかけるもんだけどないとは思うが公社の車をアメ車に変えないよな
なんでコイツはアメリカの終わった車産業に固執すんのかな。鉄道に投資してインフラしたり雇用を増やしたり、それから医療や新しい技術に投資しようとしないのかな?それともちゃんと考えてんのかな?コイツはだいぶん過大評価されすぎてると思うんだけどなあ。不公平って…駄々っ子みたい(笑)大橋巨泉の勝つまでやり続けるゴルフと似たようなものを感じる。ルールもへったくれもない。
トランプさんは古き良きアメリカが懐かしいんでしょうか。車産業だけにこだわりすぎ。農作物を考えたらTPPはアメリカには有利になるかもなのに。