十両以上の休場者は栃ノ心(春日野)に次いで2人目。

 大相撲の西横綱・日馬富士(32)=伊勢ヶ浜=が初場所7日目の14日から休場することになった。5日目の隠岐の海(八角)との一番で右足太ももを痛め、病院で診察を受けた。6日目の玉鷲(片男波)との一番ではテーピングとサポーターを巻きながら気迫の相撲を見せていたが、症状が悪化。

鶴竜が不調の上に日馬富士まで。稀勢の里への優勝期待が高まったな。あと怖いのは白鵬より彼特有の取りこぼしなんだけど。しっかり治して目標である優勝10回を飾るまで続けてほしい
昨日の取組では相当の覚悟があったように思っていただけに残念。あの体格で横綱張ってるだけでも奇跡というもの、しっかり治してあと1回は優勝して欲しい。金星配給が多いとか言われて、まあ事実なわけだが、昨日みたいにケガを抱えてても執念で勝つ気力は凄い。
日馬富士関には「相撲道」を感じる。納得が行くところまで頑張ってほしい。横綱が前半三連敗なんていう恥ずかしい結果の鶴竜の方が休場した方がいい。
あのテーピング見たら、かなり無理して出てるなと思ってはいたよそんな中でも昨日は勝ったからなあまあ、しっかり治して、また再起してほしいね日馬富士はいろいろ言われるけど、まあまあの横綱だと思うけどねそれより、鶴竜の3連敗はいただけないし、相手を舐めたなんて、そんな言い訳する横綱の方が問題だ