在日に対する差別を利用し、沖縄とセットでたたこうとする悪質なヘイトスピーチだ」と批判する。

 東京の地上波テレビ局が2日に放映した番組が、米軍ヘリパッド建設に対する抗議行動を「カメラを向けると凶暴化する」「韓国人はいるわ中国人はいるわ」などと紹介し、沖縄をはじめマイノリティーに対するヘイトスピーチだと批判されている。

市民団体では少数の固定メンバーが実費の一部を受け取っているにすぎない。・・・この三流紙ついに本性を現した。ついでに活動家全員弁当込み。MXTVは真実を報道している。THE FACT 高江(山城逮捕の原因)を視聴あれ。何故かエセ市民は皆関西なまり東京と沖縄じゃ違いすぎるさ!こりゃMXが正しいよますますますます日本中から嫌われ、孤立しますね
いつぞやの「どじん発言問題」と同じだな。あれは、現場の活動家に対してのもの。全沖縄県民に対してではありませんよ。今回も「沖縄に対するヘイト」などと騒ぎ立てているけど、それは違う。高江や辺野古に巣食う活動家プロ市民の実態を報道したに過ぎない。あんな連中と私ら普通の沖縄県民を一緒にしないでくれ。それこそヘイトだ!良いんじゃない。「日当」「暴力」の事実があったってのが落ちだからね。知ってた。知られてないとでも思ってるのか?この新聞が報道しないことは事実じゃないとでも?