中村は同社長に対し「ここまで扉を開けてくれる社長はいなかった。

 横浜の元日本代表MF中村俊輔(38)が磐田へ移籍することが8日、両クラブから発表された。背番号はこれまでと同じ10。横浜市内で取材に応じた中村は、クラブが資本提携し、編成面で権限を持つ英シティー・フットボール・グループ(CFG)の影響力が強い現体制では、練習参加すら苦しさを感じると涙目で告白。

どうすればチームが強くなるのか、経営層が分かってないんだろうな。シティが全権を握ってマリノスのフロントでさえどうしようもできない状態なんだ…マリノス大丈夫かなぁ
選手としては下り坂で年間フル稼働は望めない。しかし、プロとしての姿勢や今までの経験や若手への助言などを考えたら、磐田にとっては大きな財産になるだろう。フロントや経営面のゴタゴタによるJ2降格はあるかもな。横浜終わったな葛藤乗り越え、磐田での活躍期待します!
この表情からも、自分の力だけではどうすることもできないクラブの闇の深さが感じ取れる。本当はマリノスで引退したかったはずだろう。フルは厳しいけど戦力なんだよなぁ俊さんにここまで言わせるマリノスのフロントは、本当に駄目だな。私は俊さんがどこに行っても、応援します!
こりゃよっぽど状況悪いな…マリノスファンだけど、なぜこの監督やこの助っ人なわけ??って思うことあったな。。俊輔と名波監督のコンビに幸あれ!!