フロートは海上工事再開に伴って6日、約7カ月ぶりに設置された。

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で、沖縄防衛局は7日、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に浮具(フロート)を設置する作業を行った。フロートは海上工事再開に伴って6日、約7カ月ぶりに設置された。

分断?プロ市民による妨害行為を防ぐためです。海保の皆さんご苦労様です。
暴力テロリスト集団の反対派やそれらを擁護している沖縄メディアが工事現場に入らなければ必要ない物。工事現場には「危ないから入ってはいけません」と言う標識は労安法により表示が義務化されている。海にはフロートで区画するのは当然だが何か問題でも?粛々と!中 狂 の 領空侵犯領海侵犯は知らないフリ。のりこえねっと日当五万円。日当の原資は中 狂 からの裏金。中 獄 は味方だと盲信。
辺野古の作業員の方々は、プロ市民からの被害者。海保の方々、被害が出ない様に警備をお願いします。海上保安庁は市民を警戒?琉球新報さん,そろそろ真実を報道しましょうよ,市民ではなく,活動家ですよ!!赤軍新報に名称 変えるべき!
沖タイや、ナントカ新報が無ければ、沖縄はもっと国内からの観光客が来ると思うし、本来はもっともっと愛される県だと思うよ。意図的か意図的じゃないか知らんが、自分たちが一番沖縄人を傷つけてる。本当に残念。