仕入れ代に人件費などを加えた「総販売原価」を割り込む赤字販売を続け、周辺の店に「相当程度の影響を及ぼす恐れがある」取引を禁止。

 国税庁はビールなど酒の過度な安売りに歯止めをかける新ルール案をまとめ、意見公募を始めた。仕入れ代に人件費などを加えた「総販売原価」を割り込む赤字販売を続け、周辺の店に「相当程度の影響を及ぼす恐れがある」取引を禁止。

元々、規制緩和で競争を煽ったのは、政府ですが…。なぜ酒だけなの?原価割れが問題なら、他の商品にも沢山有るはず。とりあえず原価割れしなきゃOKなら・・これまでの安売りも問題なかったってことじゃないの?
選挙で票が欲しいだけ。くだらない!酒税の改正も改悪。消費者の目線に立っていない一昔前ならともかく今時原価割れで売ってるお店あるの?大手スーパーやディスカウント店が安いのは仕入れる量が多いからボリュームディスカウントが発生するからだと思うけど
酒だけなの?タイヤは?オイルは? (´・ω・`)
販売免許を取得する時に、安売りだか特売はしないって項目があったはず。それを今まで何もしなかったのがおかしい。酒、煙草にかんしては、商店じゃなくコンビニ業界からの話だろ。酒、煙草の販売許可はコンビニはルール無視で取れるから。
頭おかしくない?店の経営戦略でしょこれがダメなら原価割れする商品も全て排除になるスーパーなんかで広告を打つ玉子をはじめ食品類やラップ等の必需品原価割れしてでも客寄せパンダに使用される商品は多々ある酒だけアウトは不可解商店保護をうたうなら平等な制裁を与えなければ社会主義国と同じだ