スマホ激安販売の規制や格安スマホ普及など、携帯電話業界にとって2016年は激動の1年でした。

 スマホ激安販売の規制や格安スマホ普及など、携帯電話業界にとって2016年は激動の1年でした。2017年も携帯電話に関わる多くのルールが変更されます。現時点で分かっていることを、情報通信政策に詳しい野村総合研究所上席コンサルタントの北俊一さんに紹介してもらいます。

キャリア25年を卒業し格安スマホに変更し現在大満足。携帯の料金ブランが分かりにくすぎる。もっとシンプルにして欲しいな。もう半分は安心ショップじゃないということかもう分かりやすくして欲しい。
ますます複雑になるのか…?分かり易くして頂きたい。
結局、複雑な料金体系がシンプルに一本化するわけでないから、本当に得かどうか分からない。電話というより、高価なゲーム端末化するなら買わないのが一番お得かも。買いかえないと不安に思って買い替えて、結局高価な費用を負担して生活の利便性が向上してれば問題ないが…とにかく料金体型が複雑すぎる。一度じっくり自分の料金プランを検討しなくちゃ。
wifiうまく使えばスマホとタブレットでも月間2〜3gしか行かないしsimfreeのiphoneは値落ちしないからどんどん売りさばいて機種変えていける。結局格安SIMが安いってのがよくわかる。通信料金は原則無料にすべき。