それならDeNAか日本ハムに人的補償で移籍したい。

 総額30億円を超える特大補強の火種が、水面下でくすぶっている。 このオフはDeNAから山口俊、ソフトバンクから森福、日本ハムから陽と史上初となる同一オフFA3選手取りを敢行した巨人。日本ハムとのトレードで吉川光と石川、外国人は4番候補として元楽天のマギー、守護神候補としてマリナーズの164キロ右腕・カミネロも獲得した。

金村義明氏がMBSラジオでレギュラー出演しているけど、その中で「よく巨人の二軍の選手が近鉄に来たら直ぐにエースや四番やと言うけど、そんな簡単なわけないやろ」「近鉄にも吉岡や大森や香田や石毛が来たけど、活躍したって言えるのって吉岡くらいか?」「そもそもホントに必要な選手なら、球団が出さん。出される選手と言うのは、そう言う事や」と。一岡の例があるから、無くもないだろうけど、相川の補償で行った奥村しかり、村田の保証で行った藤井も今は引退したし。結局は、プロテクトから漏れるって言う事は、その程度の選手って事でしょう。結局のところ、巨人ネタで飯を食うゲンダイ。嫌いなら書かなきゃいいのに。今年の巨人で出られなかったんなら、他でも無理ですって。だから、目の色変えて取りに行った。
以前は巨人じゃなきゃイヤ!という輩が数人いたが、最近では巨人以外OKというドラフト候補が出てきてもおかしくない。