中国サッカー界がまたも“爆買い”だ。

 中国サッカー界がまたも“爆買い”だ。スペイン紙「スポルト」(電子版)ら各メディアは7日、中国スーパーリーグの上海申花が、元アルゼンチン代表FWカルロス・テベス(32=ボカ・ジュニアーズ)を税抜き年俸4000万ユーロ(約48億円)で獲得に乗り出していると報じた。

そんな大金ほんとに払ってくれるのか、なんていったって中国だからなキャリアの後半にさしかかってるだろうしこの条件なら移籍も良いだろうね。ただテベスは欧州の一線でやれる選手だしもっと見たかったなぁ。
いつも思うけど、どうやって資金を捻出するんだろ?ホントに払うのかな?中国のバブルって弾ける弾けるって言われてるけど、けっこう持ってる。いつかは弾けるだろうけど、弾けた時が怖いな。当たり前に日本にたかってくるだろうな。
たとえ、クラブワールドカップで優勝しても、優勝賞金が5億6千万円48億円のたしにもらなん実力があるのは認めるけどラベッシって申し訳ないけどジミ本当に払うなら、すごい話だが・・。いろんなとこで未払いの話なかったっけ?
Jリーグ創成期はボスマン判決以前で一流選手を比較的呼びやすい幸運な時代だったんだなぁって思った。今だったら高沸し過ぎて呼べないし。テベスが移籍するとは思えんな。