細かに裁断され、見るも無残な姿に変貌した1万円札。

 「シュレッダーにかけた1万円札」を漫画家の湖西晶さんが自身のTwitterに投稿。「大事にしている宝物として息子」に見せられたそうですが、叫ぶわこんなの。 細かに裁断され、見るも無残な姿に変貌した1万円札。

回復させられないかな(ФωФ)これを固めた貯金箱なんて有るよねぇ。モッタイナイ貼り合わせて1枚に出来たら銀行で交換なんて出来ないよね?
日本銀行もシャレたことをしますね。使える紙幣なら、まずこんなこと出来ませんからね~。行かないでも手に入れる方法はないのでしょうか。欲しいです!
破棄すべき日本銀行券を破棄したもの→すべての紙片が同じ銀行券のものとは限らない。日本銀行法によって「同一の銀行券の紙片と認められる場合は~~」の条件があるので、番号が識別できない紙片は認められないんだろうね~。とすれば「元の銀行券の5分の2以上の紙片」(半額交換の条件)には到底及ばないだろうな~。と、いう法的根拠から「ただの紙屑」として日銀もお土産にしてるんだろう。ショック死しなくてよかった、、、、、ドラえも〜んタイムふろしき、出してよ〜ぉ!小学校の時、社会科見学で行ったけど本当にこれ貰えました。
「大事にしている宝物として息子」に見せられたそうですが、叫ぶわこんなの。「」の位置がおかしい。昔は透明のボールペンに詰めて売ってたけど、今はむき出しで配ってるのか?これを集めて一枚にしたらなんとかならないかな…と考えてしまう。自動販売機とかごまかせないかな~