もう手放せないヤクルト

 DeNAが、今オフにヤクルトを戦力外となった田中浩康内野手(34)を獲得することが19日、決定的となった。 田中は2007年から6年連続100安打以上をマークし、12年にゴールデン・グラブ賞を受賞。

犠打を評価って今年のDeNAは犠打すべきところでしない戦術だったような。。DeNAならラミレス監督なので良いと思う(*^_^*)戦力外になっても他球団で欲しいと言って貰えるのは嬉しいよね。
同じポジション争いが山田だった不運さはあったけど、選手会長までした良い選手だったから欲しい球団はあるだろね。犠打が決められず流れを失い負けた試合が幾つもありますからね!素晴らしい補強だと思います!!若手の良いお手本にもなって欲しい!本当ならうれしいです。チーム違っても応援します。ヤクルトファンですが
これは良い補強。ベテランだし内野守れなくても右の外野でも価値がある選手。若手にも指導してほしい。DeNAの戦力アップにもなるし若手にもいい刺激になると思う!元同僚の外国人が監督をやっているというのは不思議な感じだろうが、現役続行を目指すからにはもう一度輝いてほしいね
エリアンどうするんだろうねまぁ残るなら今年みたいに二三塁併用だとは思うけど確かに横浜には小技ができる曲者が欲しい。田中はうってつけだと個人的に思う。
タイプ的に言うと今年膝の靭帯を痛めて手術した山崎憲晴と少しかぶるけど、憲晴が来年やれるか分からないから、田中浩康獲得は十分戦力アップになる。ピンチバンターとしても、左投手ようの先発としても、守備固めとしても使えるし、何よりも優勝経験がある、というのが大きい。また来年も夏場にチームが苦境に立った時には、田中浩康がいろいろと活躍してチームを救ってもらいたい。