最新脳科学が教える日本

 プロ野球の「SMBC日本シリーズ2016」は29日、日本ハムの10年ぶり3回目の優勝で幕を閉じた。2連敗からの4連勝。レギュラーシーズンでソフトバンクとの最大11.5ゲーム差を引っ繰り返した粘り強さは健在で、4勝全てが逆転勝ちだった。

選手個人の能力もあるが、試合を左右するのはやっぱり監督の采配が一番ではソフトバンクに競り勝ったチームだものそりゃ広島勝てないで…ドームで勢いがついたのは確かですね。
やるのは選手ですが采配をふるう監督ってすごく重要なんですね。広島はシリーズ始まる前に監督が言ってたように自分たちの野球することにこだわり過ぎていた。日ハムみたいな臨機応変に対応出来なかったのが痛かったな。栗山監督は先手先手だった。緒方監督は後手後手だった。
今年のファイターズを象徴するようなシリーズでした!!本当におめでとうございます!!!なんか結果論で語る人が多いね。日ハムの実力が過小評価されてるし。ホークスが弱い訳でも、カープが弱い訳でもない。日ハムの実力と勢いだよ。
あの6点は…まぁ、別として。今回の日本シリーズは投手の良いチーム同士ということもあって、しまった良い試合だったと思う。どちらに転ぶかわからない緊迫感があった。他球団ファンだが、楽しめた日本シリーズだった。石井コーチのコメントが的確でした。試合以上に実力の差がハッキリあった。選手も、、そして監督も。ただ栗山監督も、4年かかった。緒方監督も、また忘れものを取りに行ってほしい。