今週の性スレまとめ

[東京 21日 ロイター] – 日銀が21日の金融政策決定会合で、「量」から「金利」へ金融政策の枠組み転換に踏み切った狙いとして、政策の持続性と自由度の確保があったとみられている。同時に「総括的な検証」を通じ、いわゆる「リフレ派」政策委員の賛成も取り付け、今後の政策運営の機動性も得たが、物価2%の早期実現への有効性に対し、民間エコノミストの中では懐疑的な見方が多い。

今週の性スレまとめ
そんなことより、今一気に円高になってきた。賛否両論取りあえずこれでいいのでは…それよりも米国経済の利上げ問題が最重要大企業の正社員の給料はもうこれ以上上げなくていいと思う。物価は上がってないのに…。
金融政策だけでインフレターゲットを達成できないことにまだ気づかないのだろうか。阿片ノミクス三本目の矢はどうした?黒田のおかげで、反動をつけて一気に円高だ。なんか、地震学者並み
基本的に収入の無い会社には日銀ですが貸し出しをしないリーマンショック時に顕著に現れました現在、回復基調なのは1流企業のみです。これが今の日本の経済です皆怖くて浪費はしないと思いますね経済の回復にはほど遠いと思います派遣法が制定されたと聞いたときの父の顔はもの凄く暗かったいずれ大変なことになろこれからの若い方達は大変だと当時の父のこといまでも思い出しますリフレ派なんてオウム真理教とかわらない。こんな奴等の言うこと信じてたら大変な事になる。
買う国債が物理的な限界がくるマイナス金利は銀行からの反発でしないこんなの事実上の緩和縮小じゃんそれをわざとややこやしくして金融緩和の失敗から逃げてるだけさあもう打つ手がないよ、後がない今日は円安に振れて株価も上がったけど、こんなの続かないひょっとしたら明日から円高株安が暴走しだすかもしれんそうなったら黒田はどうするんだろ