もし織田信長がこのナンバーを使って(で)いたら歴史は変わっていた(かもね)

 自動車に取り付けられているナンバープレート。一部の特殊な車両をのぞき、その一般的な記載内容は上段左から順に、登録を行った運輸支局などの場所を示す地名、自動車の用途や大きさなどをしめす3ケタまでの数字、下段左に移って1文字のひらがな、そして右に「一連指定番号」と呼称される4ケタの数字です。

もし織田信長がこのナンバーを使って(で)いたら歴史は変わっていた(かもね)
「・・・1 」や「7777」等のゾロ目ナンバーの車は大抵ろくでもない奴自分も語呂合わせで「8910(博徒)」にしてたけど、後々冷静になると恥ずかしくなった。以外と目立つし。
7のRX-7、86ナンバーの86、みたいに車名とあわせたナンバーとか、映画やドラマ、アニメの登場人物にちなんだナンバーとか、色々あるね。ナニワ金融道に描かれる車のナンバーは必ず「893」
「お」は「あ」と誤認されやすい、って「は」と「ほ」・「め」と「ぬ」の方がもっと間違えやすいと思うのだが。それに大枚はたいて納車されたフェラーリのナンバーが「へ931」だったらイヤだよね。結構誕生日にしてる人多いですね。ひらがなまで選択できるようになれば上の3桁で識別するしかなくなり、結果桁数を増やして視認性が悪くなるって事になりそう
ナンバーも596349891564 ←人殺しだけは嫌だ。。。5963はどっかで見たことがある。(あ)と(お)より(め)と(ぬ)のほうが認識しづらいとおもうけど
日産車で、「5523」「1623」って、よく見る。おそらくgo!go!日産、一路、日産!だと思う。あとは、「310」佐藤さん「3110」斎藤さん「110」伊藤さん「610」武藤さん「510」後藤さん「910」工藤さん、など藤原家の血筋の方々。