国民年金保険料滞納者から学ぶ

 厚生労働省と日本年金機構は20日までに、2017年度から国民年金保険料滞納者の強制徴収の対象を拡大する方針を決めた。 対象者を年間所得350万円以上で未納月数7カ月以上から300万円以上で同13カ月以上に引き下げる。

運用が破綻してる年金に払いたくないと思うのは当然だと思うが。拡大する以前に運用をしっかりやって欲しい取るのはやるけど庶民には還元しないから拒否組も多いと思うよ
制度そのものの見直しがいるでしょうに。払っても貰えない人がたくさんいます。兆単位の運用損を出しても、誰も責任を取らないのはどうかと思うが。払い続けて良かったというものにすればいいのに、そこを全然良くしようとしていないので払っている人も不満なような気がする。
年金制度を皆が納得できるようになってからでしょう。順番が違う。何かの拍子で年金データを無くしたなんてことにならないように、運用をしっかりやってほしい。取るのは別にかまわない。でも、このままだと、所得200万円まで下げると思うよ。
払った人には払っただけの見返りがあるのが普通でしょ。払いたい人が払いたいだけ払い、きちんと受け取ることが出来る民間一本にした方が良いと思います年金保険料払うのがどれだけ大変か。
「どうせもらえないから払わない」っていう人がいるけど、だったら彼らは自分の納得できる金額を老後のために積み立てているんだろうか。まさかとは思うけど、「無年金の高齢者になっても生活保護もらえるんでしょ?」とか考えて、有り金を使っちゃってるわけじゃないよね?もしそうなら、年金を納めている者としてちょっと許せないんだけど。